トルコ旅日記 7日目 イスタンブール

イスタンブールのアジア側に列車が到着し、バスに乗り込み、
帰りは橋を渡ってヨーロッパ側へ横断。

そして着いたのは、初日にライトアップを見に来た場所。
戻ってきました~。
最終日はイスタンブールの観光です。
昼間のブルーモスク。
ミナレットが6本ある珍しいモスクです。
正式名称は「スルタンアフメット・ジャーミィ」
ブルーモスク

中に入ると・・・ブルーです!!
これを見た外国人観光客がブルーモスクと呼んだそう。
広くて、大きくて、美しいモスク。
ブルー

タイルが美しい。
模様はトルコの国花、チューリップ。
チューリップ

チューリップはトルコからヨーロッパへ広がっていったそうで、
愛や恋を語ることの多い花言葉もトルコではじまり、ヨーロッパ貴族の間で大流行したみたい。
きれいです

ほんとにきれいなブルーのステンドグラス。
ブルーです

続いて、「トプカプ宮殿」へ。
トプカプ宮殿へ

入ると、緑がいっぱい。
トルコ人の小学生たちが遠足で来てましたよ。
花もきれいに咲いていて、ここでのんびり出来たら気持ちよさそう♪
緑がきれい

ほんとにひろーいトプカプ宮殿。またまた門が出てきました。
お城や~

庭園や、宝物館を見学しました。
すんごい財宝がいっぱい展示されていました。
エメラルド、ルビー、ダイヤモンド、黄金・・・。
ためいきがでます。
これを身につけていた人たちがいたなんて・・・。
目の保養になりました。

博物館ではちょうど日本のものがいろいろと展示されていましたよ。
今年2010年はトルコにおける「日本年」だからだそう。
以前奈良で見た prince shotoku(聖徳太子の幼少期の像) にこんなところで再び会えるとは!
驚きました。

お次は「グランドバサール」へ。
これぞ、トルコ!って気分になります。
1時間の自由行動。
少しの場所しか見れず、時間が全然足りません(涙)!!!
グランドバザール

お店がたくさんありすぎで、どこでどれを買えばいいのかわからず。
時間もないし、焦る!
みっちり気がすむまでここにいたい!
とりあえず、ピアスを3つ購入。ちょっと値切って・・・1つ240円。
びっくり価格です。
ランプも欲しかったーーー。
楽しい~

上手な日本語で話しかけてくるトルコ人。
最初は唯一覚えたトルコ語で「メルハバ~(ハロー)」と言ってたのだけれど、
時間もないし、疲れてくるしで、もう無視・・・。
無視すると、「落ちましたよ~」って話しかけてくるの。
そんなん言われたから、えっ?って振り返ったら、何も落としてないし。
だまされたー。
でも騙されたのは1度だけでしたけど。

やる気ないくらいの店員さんがちょうどでした(笑)

午後からはほんの少しの自由行動の時間♪
とりあえず腹ごしらえです。
お目当ては金角湾のサバサンド♪
かわいい船がいくつか並んでいます。
船、発見!

ちょっと前、テレビで上原多香子ちゃんがこれ食べてたよ。
その時見たまんまや~!
サバいっぱい!

ジャジャーン!サバサンド。
フランスパンに焼いたサバと野菜が挟んでいます。
船の前には小さいテーブルとイスがあるので、空いてる場所に座って、いっただっきまーす!
お!これはいけるぞ!おいしいです。
他の人たちを見ると、なんか洗剤みたいな入れ物に入ってるのをかけてます。
何か聞いて見るとレモン汁。
かけると、おー、おいしくなる♪
日本でも作れるけど・・・ここで食べるからおいしいのかな?
サバサンド♪

食べた後はしばし、きれいな景色を見て。
でも時間がちょっとしかないので、すぐ出発!
イスタンブールの景色

この日は湿度が高く、蒸し暑かったので汗がダラダラと出てきます。
次の目的地は地下宮殿。
そこまで歩こうと思っていたけど、予定変更。トラムに乗ってみました。
チケットの代わりに専用のコインを買って乗り込みます。
これに乗ります♪

目的地、地下宮殿に到着。
ほんとはアヤ・ソフィアにも行きたかったけれど、休館日でした(涙)。残念。

中は涼しい~。汗がひいていきます。
かなりひんやりしてます

これがしたかったの♪
「涙の柱」にくぼみに指を入れて、柱から離すことなくぐるりと円を描けたら、
願いが叶うんですって。
やりましたよ。出来ました~♪
グル~っと回せたよ

そして、もう一つ見たかったのがこちら。
メドゥーサの柱。
メドゥーサの頭が横倒しや逆さまにされているんです。
うひょー。なんで??
メデューサ

あっと言う間に残り1時間弱。
最後はチャイハネでのんびりお茶。
クッションでくつろぐスタイルのチャイハネに行きたかったんです♪
運良く見つけられました。
柔らかいクッションが、かなりくつろげます。
もちろんチャイを注文。
テーブルには・・・
水タバコが!!!
これ、1度やってみたかったんです。
どんなんかな?まずいのかな??と思ったら、いろんな味があるんだそうで、
私はアップルにしてみました。
スーっと吸い込むと、水がぶくぶくっと泡立って、
アップル味が口の中に広がります。
なんかよくわからんけど、おもしろかったです♪
水タバコ中

イスタンブールはまだまだ行きたいところ、買いたいものもあって、
時間が全然足りない!という感じでしたが、とりあえずやりたかったことは
出来たので、満足できました。


トルコ。
また訪れたいと思う魅力的な国。
今度はもっとゆっくりとイスタンブールを満喫するのもいいかも。


8日間、弾丸ツアー&飛行機乗換えで疲れたけれど、
期待以上に楽しい旅で、ほんとに行ってよかった♪
ふと思いついた時に、それを実行に移してよかった♪
海外旅行はやっぱり楽しい。
これからも、旅は続けていきたいな~。

トルコ旅日記、これにて終わりです。
長々と読んでくださり、ありがとうございました!

人気ブログランキングへ←ランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

←ランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アロマテラピールーム GRASSE-グラース-のお教室

 はじめてさんの1dayアロマテラピーレッスンはコチラ。

 妊婦さんのための・・・マタニティアロマレッスンはコチラ。

 6月 季節のアロマテラピーレッスンはコチラ。

 6月 ピエリのアロマテラピーレッスンはコチラ。

スポンサーサイト
14:55 | 旅・・・トルコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トルコ旅日記 6日目 カッパドキア

トルコ旅行、残すところ2日です。
気球からルンルンで帰ってきて、朝ごはんを食べたら、世界遺産カッパドキア観光です。

まずはカッパドキアの景色を堪能しに行きます。
私は空から見たけど、他のみなさんはまだ何も見てないもんね。

ローズバレー
ローズバレー

ここでお買い物も。春~秋に使えそうなストールを買いました。
めちゃめちゃ安かった♪
早速使ってますよ。

その後、カッパドキアの洞窟で暮らす一般家庭へ、家庭訪問。

おじゃましまーす。トルコ絨毯が途中までおってあります!
トルコ6日目家庭訪問②

お!テレビもある!ここで生活してはるんやもんね。
35歳の夫婦と子ども2人の家庭。
こどもちゃん達はシャイらしく、観光客が来るといつもどこかへ逃げちゃうらしいです。
家庭訪問

夏は涼しく、冬は温かいこの洞窟住居。
この日も外はすごく暑かったけど、確かに中は涼しかったです。
奥さんがチャイを振舞ってくださいました。右は奥さん手作りのクッション。かわいい。
チャイをいただきました 奥さんの手作り

普段は農業をしてくらしておられるこのご家族ですが、厳しい冬の間には奥さんの手作りのものを
売って生活されているそう。
見ると・・・めっちゃかわいいものがいっぱい!!!!!
こうゆーのに目がない私。
さっきストール買ったけど、あれは夏用ってことで、今度は冬用買いました。
そして、めちゃめちゃかわいいルームソックスも。これ、グーンと伸びて靴下になるの。オシャレ。
冬になったらヘビーローテです。
どれもこれも嬉しすぎるお値段♪
買いました~♪

お次は、カイマクル地下都市へ。
キリスト教徒がアラブ人の迫害から逃れるために作ったと言われています。
蟻の巣みたいに地下までのびていきます。
地下4階までグングンおりていきました。
おおー、狭いです

せ・・・せまい。中腰で進んでいきます。
どんどん下へ

もう迷路のようです。敵が来襲したら大きな石の扉を転がして閉めるようなしくみがあったり、
台所らしき場所があったり、ワインを作る場所なんかもありました。
常にここに住んでいたわけではなく、各家からこの地下都市へ通路があり、敵が来たら、
この場所へ非難していたそうです。

こちらはピジョンバレー。
ツアーには入っていないけど、ガイドのシーちゃんが連れていってくれました。
トルコ6日目ピジョンバレー

絶景です♪
ピジョンバレー

この旅のいたる所で見た「ナザーレ・ボンジュー」がいっぱい!
トルコのお守り。目だよー。
この木に願い事するんかな?
目・目・目!

お昼ゴハンは洞窟レストランで。
カッパドキアはワインの産地。
白ワインをいただきました♪そして、壷焼きシチューもおいしかった!!
ワイン♪おいしい。 壷焼きシチュー
お・い・し・い お魚料理

お昼ゴハンの後は、パシャバーへ。
3本のキノコが生えているような大きな岩がたーくさん!
カッパドキアの風景は火山の噴火によってできたもの。
火山灰が降り積もった柔らかい凝灰岩は早く風化し、硬い溶岩の地層が残ったため、
頭が大きいキノコのような岩になったのです。
自然にこんな形の岩が出来たなんて・・・ほんまにすごいな~・・・。
キノコ~♪

3姉妹みたい。
トルコ6日目キノコ岩3つ

ん?はしごがあるぞ。のぼってみます。
階段のぼると・・・

洞窟教会でした。キリスト教徒たちがここでお祈りしていたのですね。
教会だぁ

雄大な自然の景色をゆっくりと堪能しました。

カッパドキアではトルコ絨毯とトルコ石のお店にもいきました。
実際に編んでおられるところも見学。
す、すごい早わざです。細かい細かい作業。だから若い女性が絨毯を作るそうです。
すごい早業!

シルクの絨毯は触り心地が最高で、あぁー寝転びたいって感じでした。
日本語がペラッペラなおじさんの説明も楽しかったし、きれいな絨毯を何枚も見られたし、
繭から糸をとっているところも見られたし、楽しかったです。

トルコ石のお店では、せっかくトルコに来たんやしーと、アンティークのトルコ石を買いました。
ほんとはアンティークトルコ石のブレスレットが欲しかったのだけど、
あまりに高額なので手が出ず・・・(涙)
変わりにそれよりうんとお安い、ティアドロップ形のネックレスのチャームにしました。
お気に入りになっております♪
トルコ石は旅の守り石。旅行大好きな私にはバッチリやね~。

カッパドキアでの観光はここで終わり。

バスに乗って、アンカラへ移動です。
途中、きれいな景色の塩の湖に立ち寄り、トイレ休憩。
夏になると、水は全てなくなり、塩だけになるんだろう。
少し塩化がはじまってますね。
ソルトレイクは、なんとも言えないきれいな色でした・・・。
きれいな色だね

夜になり、アンカラに到着。
駅の中にある、その名も「駅」というレストランにて夕食。
シシケバブ。
ここからは寝台列車で、イスタンブールに向かいます。
22:30出発。
トルコ6日目アンカラ駅

電車が時間通りやってきました♪
寝台列車がやってきました

通路は人が1人通れるくらい。
通路~

最初は座席になっているんですが、出発してすぐに車掌さんがベットメイキングに来てくれました。
あっと言う間に2段ベッドの出来上がり。
そんな広くはないけど、めちゃめちゃ狭いってわけでもなく。
こじんまりしてるのも好きなので、はじめての寝台列車、私は楽しかったです。

この日はお風呂に入れないので、ビオレのシートでふきふき。
それだけでもかなりスッキリしました。
問題は髪の毛。。。
洗面台はあるけど、顔が洗える程度のもの。髪の毛洗えない!
でも、私、無理矢理洗いましたー(笑)
かなり無理があったけど、スッキリです!
コンセントもあったので、ドライヤーもできたし。ほほほ。

次の朝も早いので、明日の準備をしてすぐ就寝。
ゴトンゴトン・・・揺れが心地よく、ぐっすり寝られました。

朝6:00。車掌さんがモーニングノックをしてくれました。
そして、食堂車へ。
このプレートにパン。ドリンクは2杯まで無料です。
質素に見えるけど、一つ一つがおいしかった♪
これ、いけますよ!

もうすぐイスタンブールへ到着。トルコの国旗が窓に。
イスタンブール、もうすぐや~

列車は時間より30~40分程遅れて、イスタンブールに着きました。
なかなか時間通りにはいかないトルコの列車だそうです。

いよいよ最終日!
イスタンブール観光です♪

人気ブログランキングへ←ランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

←ランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アロマテラピールーム GRASSE-グラース-のお教室

 はじめてさんの1dayアロマテラピーレッスンはコチラ。

 妊婦さんのための・・・マタニティアロマレッスンはコチラ。

 6月 季節のアロマテラピーレッスンはコチラ。

 6月 ピエリのアロマテラピーレッスンはコチラ。



22:31 | 旅・・・トルコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トルコ旅日記 6日目 奇岩群熱気球フライト! 

いよいよこの旅のメインです♪
『奇岩群熱気球フライト』のオプショナルツアー。
カッパドキアの絶景を見る空の旅。

朝の4:50。
ホテルにバルーン会社のお迎えのバンが来てくれました。
外はまだまっくら。そして、さむーい。
中央アナトリアは朝晩が冷え込みます。
気球に乗るともっと寒いようなので、かなり着込んで準備万端!

ガイドのシーちゃんと、添乗員さんがお見送りに来てくれました。
早起きさせちゃってごめんねっ。
朝食用のお弁当をもらって出発♪

まずはバルーン会社に立ち寄って、そこであったかい紅茶をいただきました。
それから他のホテルのお客さんも併せ24名で出発地点に向かいます♪

車で走ること5~10分。
着きました。
広い原っぱ。
もう気球がちょっと膨らんでいます!!
これに乗るんや~!テンションあがります。
これに乗るんだね

パイロットさんが、ゴーっとバーナーで熱を送り込みます。わくわく。
ふくらまし中

そしていよいよ乗り込み!
バスケットによいしょっとよじのぼります。

乗った後、着地の時の姿勢の説明を受けて、少ししたら・・・

わぁ、ふわふわ浮いてきた~!!!!

あっと言う間にたかーく上っています。
わーー!
乗ってるみんなで、感動の声をあげます。地球にはこんなところがあるんだね。
すごいね。自然の力ってすごいねー。

気持ちいい~。
ふわふわふわ・・・
とても静かに、ゆったりゆったりと時間が流れます。
あっと言う間に

あ!朝日が昇ってきました。
壮大。
心地よい感覚。ほわーんとした気持ちになりました。
朝日ですよ~♪

私の乗った気球は一番最初に飛び立ちました。
他の気球はまだまだ下の方でふわふわ。
一番最初に飛びました

キノコのような奇岩『妖精の煙突』がたーくさん。
                   ↑
この呼び名、外国人観光客がキノコ岩をフェアリー・チムニーとたとえたのが始まり。
たかーくたかーく

奇岩群

気球がいっぱい。
70機くらい飛ぶそうですよ。
たくさーんの気球

だんだん降下中。
トルコ6日目気球③

おー、キノコ岩が近づいてきた!!
降下中!

めっちゃ近いです。
パイロットさんすごいね。匠の技やね。谷間を飛ぶのも楽しい!
岩に近いよ~プロの技

私達の泊まってるホテルのすぐ傍を通過~♪
あ!手を振ってくれてる人がいる!!
私達のツアーからは3人しか参加しなかったから、他の人たちが手を振ってくれていました。
泊まってるホテル 手を振ってくれてる人が!

ふわふわ。ふわふわ。
ほんとにのんびりとゆったりと時間が流れていきます。
何も考えず、景色を堪能しました。
ふわふわ

気球の行き先は風任せ。
上昇と下降を繰り返して、1時間のフライト。
パイロットのムスタファさん、地上のスタッフと無線で連絡を取り合って、
着地ポイントを伝えてはりました。
そして・・・うー、着地です。

もっと飛んでいたかった。
早起きする価値は充分です!
時々パイロットさんがバーナーで熱を送りこむので、寒さは感じなかったです。
高所恐怖症の妹も、全然へっちゃらな空の旅でした。


地上に降りたら、ムスタファさん(パイロット)がテーブルに布をかけてなにやらセッティング。
チェリージュース+シャンパンドリンクのサービスです♪
地上スタッフは原っぱに咲いている花を摘んで、私たちに手渡してくれました。
残りのお花は、気球のバスケットにさしたり、テーブルの上に飾ったり。
いいやんか~、この演出☆
素敵すぎるやん♪
そして、みんなでかんぱーい♪おいしかったです♪
乾杯!


朝、出発時に手渡された朝ごはん。
後で食べようってことで行きのバンに置いてきたら・・・どっかいっちゃいました。
迎えは別のバンだった・・・。
気球が飛び立つ直前に、ドライバーさんに車に朝ごはん置いてあるから!って言ったら、
オー!プレゼント、ありがとう!って言ってたな。ほんとに食べちゃったのかしら。

でも、一番はやく飛び立ったおかげで早くホテルに戻ってこられて、
ちゃんと朝ごはんを食べることが出来ました♪
今回の旅も初日から色々ツイてる♪

そうそう、気球に乗った証明書をもらいましたよ。うふふ。
素敵な体験が出来ました。

人気ブログランキングへ←ランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

←ランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アロマテラピールーム GRASSE-グラース-のお教室

 はじめてさんの1dayアロマテラピーレッスンはコチラ。

 妊婦さんのための・・・マタニティアロマレッスンはコチラ。

 6月 季節のアロマテラピーレッスンはコチラ。

 6月 ピエリのアロマテラピーレッスンはコチラ。


15:34 | 旅・・・トルコ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トルコ旅日記 5日目 & ローズ♪

5日目はパムッカレからカッパドキアまで、大移動です。
6~7時間程のバスの旅。
ドライバーさん、ほんとーーーにありがとう&おつかれさまです!
前回のイタリア旅行もバスでの移動時間が長くて退屈したので、
今回はipodを持っていきました。
音楽大好き♪
モンドグロッソ、monday満ちる、HOOPLA、マイケルジャクソン、などなど。
昔のだけど好きなものを選んで事前に準備しておきました。
お気に入りの曲を聞きながらのドライブは最高ですね。
ツアーの参加人数も17名と少なめなので、1人1人ゆったりと座れてよかった。
私達の前の週は33名も参加されていたみたいなので、しんどかっただろうな。

エーゲ海地方のパムッカレを出発し、次は中央アナトリアへ。
まずはコンヤへと向かいました。
バスからの景色もガラっと変わっていきます。
緑の木々や海がきれいな景色から、一面の小麦畑へ。ぽつんぽつんと木があるけれど、
他にはなーんにもない。

最初の休憩は、ローズの栽培が盛んな町からすぐ近くの町で。

バラ

このトルコの旅で絶対買おうと思っていたものの1つが、『ローズウォーター』
ガイドのシーちゃんに、イスタンブールに戻ったら買いたい♪って話していたら、
バラ製品のもっといい土地を通るから、そこで買いな~って教えてくれました。

ローズウォーターにローズのボディローション♪
どれもテスターがあって、試してみます。
すごーくいい香り。あ~、幸せ。
昔は苦手だったローズ。でも今は好きな香りの1つです。
美肌効果も抜群だし、女性に嬉しい効果もいーっぱい。
いつも手作り化粧水にローズウォーターを入れています。
だから、大量に買いましたよ。
お買い物♪

何でもいいから5個買ったら1個おまけって言われたので、おまけの1個にローズオイルをチョイス。
一番高かったけど、おまけしてくれはりました。えへへ。
優しい。ありがとう!
横に置いてあるのは、帰国してから買ったローズのクリーム。どこにでも使えるという優れもの。
何やらローズの情報が自然を入ってくるんですよね。
きっと、今の私にはローズが必要なんだわ。
こちらも~♪ローズづくし

ついでに。
今日、ピエリでのレッスン後、前々から気になっていた「守山 ローズ&ハーブガーデン」に行ってきました。
入った瞬間、ふわ~っとバラのいい香りが!ニヤニヤしてしまいました。
そこで見つけたバラジャム。
ハーブティーやヨーグルトに入れていただこう♪
守山のバラジャム

またまたついでに。
私がいつも買っているところで、限定発売されたプレミア芳香蒸留水『ローズ センティフォリア』
古くから薬用ローズと呼ばれる白薔薇から抽出されるとても希少価値の高いローズ センティフォリア。
薬効効果がとても高く、また香りは生花を思わせるような優しく華やかな香り。
女性ホルモンのバランスを整えるために薄めて飲んだり、お化粧水として使います♪
ローズセンティフォリア

・・・と、話がそれまくりましたが、またトルコへ戻って。
コンヤに到着です。
セルジュークトルコの栄華を伝える町コンヤ。
メヴレヴィー教団の元本拠地で、教祖のコーランなどが展示されているメヴラーナ博物館を見学しました。

教祖メヴラーナさんの棺が置かれていて、たくさんのトルコ人の人がお参りとお願い事をされていました。
(土曜日だったからトルコ人がいっぱいでした)
メヴラーナ博物館

おもしろかったのが、ムハンマドのあごひげが収められた箱が展示されていたこと。
ガラスで囲まれていましたが、小さな穴が数箇所あいていました。
そこから香りを嗅ぐらしいです。
あまーい香りがするとか・・・。
やってみたけど、わかりませんでした(笑)

トルコは国民の90%がイスラム教徒の国。
モスクがいたるところにあり、豚肉も食べないそうです。
でも、お酒を飲む人も多く、一夫一婦制。スカーフで頭を覆っている女性ばっかりってこともなかったです。
シーちゃんも言っていましたが、トルコのイスラム教はゆるやかです。
欠かさずお祈りする人も少数派で、年をとったらするって感じになっているみたい。
日本も、おばあちゃんたちは熱心にお念仏を唱えますよね。それとちょっと似てるね。

ただ、コンヤは少し別。
結構宗教色の濃い町でした。女の人もみんなスカーフを巻いていました。
でも、みんなカラフルなスカーフでした。
若い人たちはオシャレなスカーフをしていて、かわいかったです。
女性

この日の観光はこれでおしまい。
あとはひたすらバスで移動です。
そして、ついに着きました!
この旅のお宿で一番楽しみにしていた『洞窟ホテル』
ギョレメカヤホテルです。
めっちゃかわいい~!!
そして、奇岩!!!!!!!なんやこれは~!!
ギョレメカヤホテル

周りには奇岩がいっぱい。おとぎの国に来たみたい。
ホテルからの眺め

こーんな素敵な洞窟ホテル♪
ここに1泊だけなんて、嫌だ~!
洞窟ホテル♪

でも、翌日にはこの旅のメインイベント『カッパドキアで気球に乗るぞ!』が控えているので、
早々と就寝です。なんてったって、3:50起床ですから。ひぃー。

この日のランチは・・・
トルコ風ピザ。野菜を巻いて食べるとおいしい~。
そして、ズッキーニのドルマ。
ズッキーニの中に味付けした米などの具材を詰めて煮込んだ料理。
今まではピーマンだったけど、ズッキーニ版もあるのね。
トルコ風ピザ 野菜を巻いて・・・ ズッキーニに・・・

人気ブログランキングへ←ランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

←ランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アロマテラピールーム GRASSE-グラース-のお教室

 はじめてさんの1dayアロマテラピーレッスンはコチラ。

 妊婦さんのための・・・マタニティアロマレッスンはコチラ。

 6月 季節のアロマテラピーレッスンはコチラ。

 6月 ピエリのアロマテラピーレッスンはコチラ。







18:45 | 旅・・・トルコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

トルコ旅日記 4日目 パムッカレ

4日目。午後からまずは革製品のお店へ。
ヨーロッパの有名ブランドのものはトルコの革で作られているそうです。
おもしろかったのが、まずファッションショーを見るんです!
そこの商品を来たモデルさんがランウェイを歩くのです。(服に番号がつけてある)
気に入った商品があったら配られているカードの、その商品番号に○をするんです。
トルコ4日目ファッションショー
ショーが終わってからお店へ移動。
革の洋服がズラーリ。
手触り抜群だし、素敵なデザインもあったけど・・・
そんなつもりしてなかったし、散々試着はしたけど買わず。いや、買えず(涙)。
拍手が巻き起こっていたから、買われた人もいたみたい。
いいな。いいな。


その後はパムッカレへ移動です。
段々畑に雪が積もったような珍しい風景。こちらは世界遺産です。
(先程のエフェスが世界遺産に登録されていないのはおかしい!とガイドのシーちゃんも言ってましたが、
私も同感です。)

パムッカレへ

到着!
バスを停めた場所からてくてく歩いていくと・・・
絵葉書のような最高の景色が現れました!!!
手前にちらっと見えてる白い部分が石灰棚。
パムッカレの町を見下ろす斜面に広がる真っ白な不思議な空間。
絵葉書みたいな景色

パムッカレ。トルコ語で「綿の城」という意味。
真っ白な石灰棚はほんとにとても不思議な光景です。
長い年月を経て凝結した温泉の石灰分が、まさに綿の城のような石灰棚の景観を生み出しました。
またすぐ側には古代都市ピエラポリスの遺跡もひろがっています。(←時間がなくて残念ながら行けませんでした。)
お花のピンクと石灰棚の白のきれいなコントラスト。
トルコのお花と石灰棚

現在は温泉の量がコントロールされているそう。
これは美しいまま保存していくため。苔がたくさん生えてきて汚くなったんですって。
あと、昔の人たちが靴のまま歩いて黒く汚れてしまったので、現在は石灰棚は裸足で歩きます。
楽しみにしていたパムッカレの石灰棚♪
まずは足湯をしました。
あったかいお湯が流れています!!!温泉だもんねー。
石灰棚で足湯中

滑りやすいので慎重に歩きます。
一面に広がる石灰棚。下の方では、お湯のたまっている部分に外国人が水着でお湯につかっています。
私は足までつかりました。
あったかくて気持ちいい~。ずっとここにいたい・・・。
それにしても、写真だとほんとに雪が積もってるみたいにみえますね。
奥に続くよ

続いては、アンティークプールと書いてある建物へ。
門をくぐるとパムッカレ温泉。
なんとクレオパトラもここで泳いだことがあるそうです!!
遺跡がゴロゴロと横たわっています。
アンティークプール

その中で泳いでいる親子を発見!
気持ちよさそう。温水プールだもんね~。遺跡の中を泳ぐ・・・。神秘的でいいなぁ。
他にも数人の外国人マダムたちが泳いでいましたよ。
外国人親子、泳いでた

プールの周りにcafeがあったので、私はそちらでしばし休憩。
もちろんチャイとともに。
向こうのほうには遺跡が広がっています。
プールの周りは緑がたくさん。そしてきれいな花も咲いていました。
またまた癒やされる~。
クレオパトラのようにここでくつろぎたいっ!!
まったり~

まだまだいたかったけど時間です。
集合場所に戻ろうと外にでたら・・・壮大な景色。夕日がきれい。
夕日がきれい・・・

石灰棚。ほんとに名残惜しかったです。

そしてその日のお宿 コロッセア サーマル ホテルへ。
コテージのようなお宿。
ここもまたいい感じ♪ネットで調べたらイマイチって書いてる人が多かったけど、私は全然大丈夫でした。
貧乏旅行になれてるからな~(笑)

ついてすぐディナー。バイキングです。
この旅の夕食はバイキングが多かったです。
こちらのホテルのお料理はすごくおいしかった~♪トルコ料理を堪能。
スイカがきれいに装飾されてましたよ。デザートもいーっぱい♪
スイカが素敵に! デザートもたっくさん!

そして、そして、ここのホテルの一番の楽しみが温泉プール♪
しっかり日本から水着を持参しておりますよ。そして帽子も(笑)
帽子かぶってはいらないといけないんです。
10時までってことなので、9時くらいに慌てて行ってみたら案外人が少なくて、
ゆーったりと温泉プールを楽しむことができました。
最近太っておなかがぶよぶよになってたけど、そんなの気にしな~い。
海外で開放的な気分になっちゃってましたよ~。
旅もちょうど中間地点。ゆっくり温泉に入れてよかったです。めっちゃ気持ちよかった!
同じツアーの人、最年長のおばあちゃんが3人来られてるだけで、あとは全然。
疲れたしやめとくわーって。もったいないーーー。
ってゆーか、おばあちゃんたちの元気にびっくり&尊敬です。
何でも体験しないとね!ってかっこいいわぁ。

夜9時半からのベリーダンスも見に行くよ!って。
私たちもせっかくだし見に行きました。
外のプールサイドのバーでのベリーダンスショー。
お風呂の(温泉プール)あとはビールでしょ!ってことで、ビールを飲みながら。
またまたすっごくスタイル抜群でかわいいダンサーの登場です。
何度見ても、すごい。すごいな~しか言えない動き。
観客の中から男女3人ずつ選ばれて、前で一緒に踊らされてた人たち、
外国人はみんな上手に踊られてて感心。おばあちゃんでもうまいんです。
日本人も頑張ってたけど、何かぎこちないんだよね。
もちろん私も全然できません。部屋でやってみたけど、全くだめー。
美人ベリーダンサー♪

こうしてもりもり盛りだくさんの1日が終わりました。
エーゲ海地方はこの日まで。
また来たい!!ってすごく思う場所ばかりでした。
でまた、エーゲ海って響きがいいんですよね~。ほほほ。


人気ブログランキングへ←ランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

←ランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アロマテラピールーム GRASSE-グラース-のお教室

 はじめてさんの1dayアロマテラピーレッスンはコチラ。

 妊婦さんのための・・・マタニティアロマレッスンはコチラ。

 6月 季節のアロマテラピーレッスンはコチラ。

 6月 ピエリのアロマテラピーレッスンはコチラ。


21:22 | 旅・・・トルコ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑